ごあいさつ

ごあいさつ

 当院では院長の専門分野である乳腺疾患,甲状腺疾患の専門的診療を行っており,この分野での専門的医療を地域で受けられることを目指しています。
 CRデジタルマンモグラフィシステム・デジタル超音波検査装置(最新技術であるエラストグラフィが可能です)を駆使した乳がんの診断を行います。細胞診・針生検などにより検診後の要精密検査の方の精密検査にも対応しております。また、乳がん検診のご希望にも応じております。
 乳腺疾患、甲状腺疾患に関するセカンドオピニオンに応じています。お時間を確保するため,あらかじめお電話でのお問い合わせをお願いいたします。

 また,胃内視鏡(経鼻内視鏡検査(鼻からの胃カメラ)),レントゲン(デジタルシステム),超音波検査装置(デジタルシステム)等の機器とともに超短波,SSP等の理学療法機器を設置し外科疾患、内科疾患(生活習慣病(糖尿病,高血圧,高脂血症)など),整形外科疾患等の方々が巾広く受診していただけるようにしております。病状・検査結果は大型モニターを使用して電子カルテ(ダイナミクス)、電子ファイリングシステム(RS_Base)によるわかりやすい説明を行っております。
 内視鏡検査,レントゲン検査,超音波検査,各種検診などのお電話での予約,ご依頼にも応じております。
「相談医」「家庭医」としても皆様の健康のお役に立ちたいと考えております。

救急医療Net HIROSHIMAの当院のページもご参考ください。

セカンドオピニオンとは直訳すれば,第二の意見ということです。本当にこの診断でいいのか?治療法は妥当なのか?等の疑問について主治医以外の医師の意見を聞くことをいいます。

理事長・院長

理事長

川野 敬慈(かわの けいじ) 大正15年7月生

・医学博士
・日本医師会認定産業医
・日本外科学会認定医

院長

川野 亮(かわの りょう) 昭和31年4月生


昭和56年
  川崎医科大学卒業
  川崎医科大学付属病院外科研修医

昭和58年4月
  川崎医科大学大学院入学

昭和62年4月
  川崎医科大学大学院卒業・医学博士取得

昭和58年~昭和62年9月
  川崎医科大学内分泌外科(現乳腺甲状腺外科)臨床助手

昭和63年~平成2年
  広島赤十字・原爆病院外科

平成2年~平成7年
  医療法人錦病院(山口県岩国市)副院長

平成7年~現在に至る

所属学会:日本乳癌学会,日本外科学会,日本乳癌検診学会,日本甲状腺学会
     日本内分泌外科学会,日本消化器外科学会、日本臨床外科学会,
     日本臨床内科学会,日本超音波学会,日本消化器内視鏡学会

医療法人の履歴(学会、研究会参加などを含む)

医療法人の履歴(学会、研究会出席などを含む)


2010年1月1日
マンモグラフィ検診施設画像認定施設に認定されました。

2009年1月1日
日本乳癌学会認定施設に認定されました。

2007年8月
院内・院外の改装が完成しました。

2007年4月
超音波検査装置を最新のデジタル装置に変更しました。
最新の診断技術であるエラストグラフィも可能です。
メーカー(日立)のホームページはこちらから
エラストグラフィのページはこちらから

2006年11月
予約診療が可能となりました。
検査結果をお聞きになるだけでも待ち時間が長く大変ご迷惑をおかけしていました。
ご予約いただくことでお待ちいただく時間の短縮が出来ます。
お電話でお問い合わせください。

2006年7月
電子カルテを導入しました。(Dynamics)

2005年4月
医療法人となりました。