マンモグラフィ検診画像認定施設

広島乳がん医療ネットワーク
検診・精密検査・定期検査施設


乳腺外科・外科・内科・胃腸科・肛門科
-乳腺診療・甲状腺診療のご案内-

Kawano Medical Clinic
医療法人かわの医院
http://www.kwnmed.com
〒725-0021 広島県竹原市竹原町3554
電話0846-22-0724
院長 川野 亮



(注)
マンモグラフィ検診画像認定施設」とは
広島乳がん医療ネットワーク」とは

Topics & News

  • 2022年度の竹原市乳がんマンモグラフィ検診を受け付けています。期間は2022年6月から2023年2月までです。お電話でお問い合わせください。当日でも空きがあれば検診可能です。

  • 2020年8月当院が「女性のためのかかりつけ医広島」(出版:南々社)に掲載されました.


クリニックサーチから内容はご覧いただけます.

  • 2018年8月


  院長趣味のページを久々に更新しました.

  • 2017年8月

  院長が「骨粗鬆法学会認定医」に認定されました。

  • 2017年5月
  • 2016年3月
    • 当院のデータによるエラストグラフィの論文
    •    乳腺甲状腺超音波医学に掲載されました。
    • ホームページを更新しました。
    • 昨年から超音波ガイド下マンモトーム生検が出来る様になりました。
    • 院長が甲状腺学会専門医に認定されました。
  • 2016年1月
    • マンモグラフィ検診施設画像認定施設を更新しました。
  • 2015年4月
    • 木曜日午後の診療は女性医師の外来があります。
  • 2015年2月
  • 2013年夏
    • 医院新築工事が完了しました。
    • 駐車場も拡張しお車が停めやすくなりました。
  • 2013/4/29
    • 研修、学会、研究会出席、発表を更新しました。
    • 安芸高田市の乳がん検診の無料クーポン券が当院でも使えます。
  • 2013/2
  • 2012/9
    • 点滴室に多機能電動チェア(oliver社製)を導入しました。
    • 超音波診断装置を高性能機種に更新しました。
  • 2012/8
    • 医院の工事を開始しました。
  • 2012/6/24
    • 研修、学会、研究会出席、発表、院長趣味のページを更新しました。
  • 2012/2/26
    • 研修、学会、研究会出席、発表を更新しました。
  • 2010/01/01
  • 2009/11/01
  • 2009/09/22

乳がん検診のすすめ

世界的に乳がんの患者さんは増加の一途をたどっています。日本も例外ではなく,1980年代から増加しはじめ,年間1万人程度だった患者さんは現在では9万人を超すようになり、2022年の時点で約9人に1人が一生に一回乳がんに罹るとも言われています。そのため乳がんは女性のがんのなかでもっとも多いがんになりました。日本人の乳がん発生の特徴は30代から増え始め、40代後半と60代後半の2つのピークがあり、以後あまり減らない点です。つまり,女性である限り乳がんに注意する必要があります。また,乳がんで亡くなる方も1975年には年間約3千人でしたが2004年には約1万人に達し増加傾向が続いています。現在では女性の壮年層(30から64歳)におけるがん死亡原因の第1位となっています。でも乳がんは早期に発見すれば治る可能性が高いがんの一つです。「恐ろしいから」「自分には関係ないから」と目をそらすのではなく,正しい知識を身につけて自分自身を守りましょう。そのためにも最低でも2年に一回のマンモグラフィ検診をお勧めします。
また,ブレスト・アウェアネスを実施しましょう。ブレスト・アウェアネスとは普段から「自分の乳房を意識して生活すること」です。そのためにも乳がんの自己検診ノート(こちら)を掲載していますのでご利用いただくとともに是非乳腺・甲状腺のお話をご覧下さい。この際①自分の乳房の状態を知る、②乳房の変化に気をつける、③変化に気付いたらすぐに医師に相談する、④40歳になったら定期的に乳がん検診をうける、を実践しましょう。

220625


乳がん検診の無料クーポン券は当院では現在は竹原市,大崎上島町,安芸高田市のものが使用可能です。他市町村のクーポン券の使用をご希望なさる方はあらかじめご相談下さい。

おまけ


瀬戸内海西部を中心にボートフィッシングを趣味にしています。